So-net無料ブログ作成
検索選択

俺物語 ネタバレあらすじ 26話!砂川のやさしさって!! [ネタバレ感想]

動物園デートで砂川と仲良くなっていたのに、
突然泣き出したゆきか。


あせる猛男がゆきかから事情を聞くと・・・。


『告白なんてするんじゃなかった』


そういって暗い顔になるゆきか。


はたしてゆきかと砂川の恋の行方は!?

⇒ 俺物語26話ネタバレあらすじはこちら

⇒ 俺物語を電子書籍で読む!!










俺物語26話ネタバレあらすじ



学校でふつうに砂川とはなしていたゆきか。


猛男はその光景を見て、嬉しそう。

だけど砂川が去ったあと、
ゆきかは目に涙を浮かべていた!


あわてて猛男はゆきかに砂川から
なにか聞かれたのかと聞くと・・・


『すごくやさしいんですっ』



『やさしいから動物園行ってくれて
やさしいから笑ってくれて
やさしいから・・・』



『砂川くんはわたしのこと嫌いじゃないと思います
でも』



『好きじゃないじゃないですか』

『やさしさだけなんですよ』



砂川はやさしいけど、それが逆につらくなってしまったゆきか。


『私の気持ちと差がありすぎて
心折れました』


『もうやめます』



『告白なんてするんじゃなかった』



そういって去っていくゆきか。









砂川との帰り道、
いつもゆきかの気配がするのに今日は気配がない。


そこへあわてる大和がやってくる。


ゆきかから今までのお礼と
もう会うこともないといった内容のメールがきて
驚いてるみたい。


『砂川がやさしいのがつらくなったんだそうだ』

『気持ちに差がありすぎて
心折れたんだそうだ』




砂川にゆきかの気持ちを伝えると、
砂川はあっさり『わかった』といって本屋にむかう。




残された猛男と大和はこんな終わり方に
なんだかもやもや。


『ゆきかちゃんが
「告白しなければよかった」って言ったんだ』


『大和もそう思っ』



『そんなことないと思うよ』

『ちゃんと思い出せば楽しいことだってあったはずだよ!!』


『そうだな!!』






翌日の帰り道、猛男のゆきかセンサーが反応!


砂川に急用だと言って先に帰らせ、
ポストに隠れていたゆきかを発見!!


追ってくる猛男から逃げるゆきかは、
公園の女子トイレに逃げ込む。


女子トイレの前でゆきかを説得する猛男。


『こんなふうに砂川からもおれたちからも
フェードアウトはねぇだろう!!』




ほっといてくれというゆきかに猛男は諦めず説得を続ける。



『ゆきかちゃん
オレは幼稚園の時ゆきかちゃんの砂川にやったチョコ
手紙見てよ』



『見たんですか!?』

『すまん あの手紙みてよ 感動したんだよ』


『本命ってこういうことかと思ったんだ』


そこへ猛男から連絡があった大和が到着。

女子トイレに入ると涙を浮かべるゆきかが。



『君』

ポン


『女子トイレの前でなにしてんのかね?
のぞきか?』



おまわりさんにのぞきに間違われる猛男w




すかざずゆきかがトイレからでてきて
『大事な話をしてたんです』

『その人は私の友人です』


いざというときはどうどうとした態度がとれるゆきか。
いつもこうならいいですけどねー。




おまわりさんからの誤解も解け、
しばし沈黙・・・。





『私の手紙・・・』

『感動するような手紙でしたか?』


『おう』


『本当はこのまま砂川くんと話さなくなったら』

『寂しいです』











そこへ砂川からゆきかに電話が!!



これから会えないかとのことで、
ゆきかは砂川のもとへ向かう。



『猛男から聞いた
呼び出してごめんね』



『いえ・・・いえっ』



『これ』

『今までチョコレートありがとう』

『ずっとお返ししたかったんで』

『ありがとう』

『ごめんね』




『いままでやさしくしてくれて
ありがとうございました』


ほんとうに好きでした』

『私のほうこそありがとうございました』

『また学校とかで会ったらふつうに
お話してくれますか!?』





『うん』





公園のベンチで待っていた猛男と大和のもとに帰ってきたゆきか。


砂川からのプレゼントは手帳とかわいいブックマーク

『10年分のお返しだってくれました』

『ごめんなさいって言われました』

『私 たのしかったです』


『砂川くんと私の世界がつながって私・・・』

『告白してよかったです』





猛男も大和もゆきかにかける言葉が出てここない・・・。


バンッ

『ぐふっ』


落ち込むゆきかを元気づけようと
猛男が思いっきりゆきかの背中をたたく。

当然むせるゆきかw



砂川に全部話せたかと聞く猛男に
ゆきかは、


『何もいらないから好きになってほしい それだけです』

『でもそれがいちばんむずかしかったですね』





自分以上に砂川を好きで、
砂川も好きになった人とつきあってほしい、と
言うゆきか。


振られた直後でこんなこと言えるなんてゆきかもいい子!

砂川への気持ちも吹っ切れ、
清々しい顔だったけど、
大和と二人で帰るときにはやっぱり涙が・・・。


10年も好きだった人への気持ちがそうそう吹っ切れるわけないよね。






その夜、猛男は砂川の部屋へ。


砂川はゆきかが猛男に謝ったとき、
「この人いいな」と思ったみたい。


『砂川おまえ オレのこと好きなのか?』

突然そう砂川に聞く猛男。



『なにいきなり』
砂川は何言ってんだこいつって目つきw



『ゆきかちゃんが言ってたからよ』


『おまえのこと嫌いなやつなんていんの?』


砂川と猛男のいちゃつきセリフで幕を閉じました。


⇒ 27話へつづく【大和父と初対面!】


■■ 関連記事 ■■
俺物語 目次一覧
俺物語の撮影は仙台?

1巻 ネタバレあらすじ
2巻 ネタバレあらすじ
3巻 ネタバレあらすじ
4巻 ネタバレあらすじ
5巻 ネタバレあらすじ
6巻 ネタバレあらすじ
7巻 ネタバレあらすじ
8巻 ネタバレあらすじ

suna.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPを使ってサーバーにアップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。