So-net無料ブログ作成
検索選択

俺物語 ネタバレあらすじ 22話!砂川を好きなゆきか登場! [ネタバレ感想]

バレンタインの次はホワイトデー!


ということで、猛男はホワイトデーに
大和へ手作りクッキーをつくることに!


クッキーははたしてうまくいくのか?

そして砂川に近づく謎の影が・・・。


⇒ 21話のネタバレあらすじはこちら
⇒ 電子書籍で俺物語を読む!!


スポンサーリンク









俺物語 22話ネタバレあらすじ




猛男の妹、真希がうまれ、
4人家族になった剛田家。

父ちゃんも真希を寝かしつけたり、
猛男も真希ちゃんの様子をうれしそうにみたり。


すっかり剛田家のアイドルになってる真希。




そして猛男は、真希ちゃんを守るためにかなり敏感になっているようで、
蚊の音にも敏感に反応!



暗闇でも蚊を退治!!




母ちゃんも猛男を生んだとき、
子を守るために五感が鋭くなったらしい。


だからって、遠くに落ちた針の音に反応はできないと思うけど・・・。





砂川は真希に英語を教え込もうとしてる。

そして意外と砂川は赤ちゃんが好きみたい。


いつになく優しい顔してる・・・。





あやしい影?とホワイトデー



大和を送り届ける途中、誰かにつけられてる気配を感じ
ぐわ!!と振り向いた猛男。



カラスか・・・と思ったが、
なんだか最近あやしい視線を感じる。



真希を守ろうとして敏感になってんのかな?と思い直す。





大和から、バレンタインデーのチョコが多くなかった?と聞かれて、
バレンタインデーの感動を思い出した猛男。


あの感動を伝えたかったのに

『あのチョコはチョコレートの味がした!!』


(そのままじゃねぇか)

猛男の一人ツッコミw



『そうだね まちがいない』

っていう大和。なんて優しい子・・・。



スポンサーリンク










別れ際、大和は

『じつはもう少し一緒にいたいと思ってたから うれしい』

『じゃあね』


その大和のかわいい言動にさらに感動した猛男!



『すなァー!!』


感動の勢いそのままに相変わらず砂川の部屋に突進。




そして感動したバレンタインデーのお返しに
ホワイトデーで手作りクッキーを渡したいと相談。



『手作りっつーのはどうかと思ってよ 心こもってねぇか?』



『いいんじゃない』


笑いをこらえる砂川。


そんなのに気付くはずもなく猛男は大照れ。





さっそく翌日クッキーの材料を買いにいく二人。


クッキーの材料がなんなのか知らないし、
薄力粉もたくさん種類があってどれがいいのかよくわからない猛男。

もちろん砂川がお手伝い。


ホント砂川がいてよかったね、猛男。





その帰り道、またしても誰かの気配を感じ、振り向く猛男。


でもやっぱり誰もいない・・・。




自宅に帰って、さっそくクッキーづくり。

砂川の指導のもと、クッキーづくりに燃える猛男。


薄力粉をドバっと入れたり、木べらじゃなくしゃもじでかき混ぜたり、
クッキーづくりらしからぬ音がでたり・・・。

予想通りお菓子作りには向いてなさそうな猛男。


でも実際にやってみて、大和のすごさを改めて感じる猛男。

『お菓子って難しくて手間もかかるもんなんだな』

(すげえないつも)



『そうだね』
そういって猛男をほほえましく見てる砂川。





そして生地をオーブンで焼こうなったとき、
母ちゃんが鶏をまるごと焼き始めちゃって使えず・・・。


砂川の家で焼くことに。




スポンサーリンク









砂川の恋愛観って?




話は砂川の恋愛の話に。

砂川は告白してきた女子は猛男の悪口をいってたからと断ってきた。

けど、『オレの悪口をいってねぇ子もいるんじゃねえか?』と砂川に
質問すると、


『・・・なんだろう 「話したい」と思う女子がいない』



『大丈夫かおまえ』


砂川の言葉に一瞬驚く猛男だけど、


『いつになるかわかんないけど オレもおまえみたいに本当に自分が好きだと思った人とつきあいたい』


普段はクールで恋愛に興味なさそうな砂川だけど、
やっぱりちゃんと自分の納得した人と付き合いたいって思ってるんだね。



『まあ好きになってみないとわかんないよね 意外ととんでもない悪い人好きになったりしてね』


ガタ


その言葉にすばやく猛男が反応!



『おまえのことを不幸にする女は許さんぞ 絶対だ!!』

『いや・・・おまえが選ぶんだから応援はする・・・が!!』

『好きになれないかもしれん すまん!!』



ほんのたとえ話だったのに、こんなに熱く語ってしまう猛男。

それほど砂川のこと大事に思ってるってことだね。



スポンサーリンク











ようやくクッキーが焼け、なににいれて渡すのかと
きく砂川に猛男は

『タッパーか?』


ということで、ラッピング用品を買いに百均に。



その買い物中でもなにやら視線を感じた猛男。




砂川のおかげで、ようやく手作りクッキーが完成!


『そういえば・・・』


毎年同じ文章を添えてチョコをくれる人がいると砂川が話し出す。

名前がないから、ホワイトデーも返せないらしい。

どうやら砂川が小さい時からずっと毎年もらっているみたいだけど、
いったい誰なんだろう?




ホワイトデー当日


大和と会うや否やさっそく手作りクッキーを渡す猛男。

『もう!?うれしい~~ありがと~~』


猛男の手作りと知って感動する大和。

『うち これ もったいなくて食べれないよ~』



嬉しくて写メも撮りまくる大和。




『ちょーう おいしいよ』


そういってもらって、手作りをたべてもらうことに
嬉しさを感じた猛男。


(もう隣に大和がいるのが当たり前みてぇだけど
当たり前がずっと特別で)


『大和 好きになってくれてありがとう』


『オレも大好きだ』


『うん』


こんなセリフを照れながらもはっきり言ってくれる猛男ってほんとステキですよね!





幸せをかみしめながら帰っていると、砂川と偶然遭遇。


付き合うっていいなってことを砂川に熱弁する猛男。



・・・と、何かを察知した猛男。



『砂川 先に帰ってくれ』



ぐわ



『何か用か!?』



猛男たちをつけてきてた女子高生を発見!

逃げる女子高生!





しかし、猛男の歩幅から逃げれるはずもなく、
ころんでしまう。



その拍子に女子高生がもっていた手紙が川へ。


(手紙?)


『す・・・砂川くんに渡そうと思ったのに・・・』



川に落ちた手紙を砂川に渡そうとつけていたことに
思い至った猛男。


『すまん』


バッ


川に飛び込み、手紙を救出。


その手紙から透けてみえた文章。


それは、以前砂川が毎年名前のないチョコに
添えてあったものと一緒だった。



⇒ 23話へ続く【ゆきかの突然の告白!】



■■ 関連記事 ■■
俺物語 目次一覧
俺物語の撮影は仙台?

1巻 ネタバレあらすじ
2巻 ネタバレあらすじ
3巻 ネタバレあらすじ
4巻 ネタバレあらすじ
5巻 ネタバレあらすじ
6巻 ネタバレあらすじ
7巻 ネタバレあらすじ
8巻 ネタバレあらすじ









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
FTPを使ってサーバーにアップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。