So-net無料ブログ作成
検索選択

俺物語 ネタバレあらすじ 16話!まりやが猛男に告白!  [ネタバレ感想]

猛男への気持ちが砂川にバレてしまったまりや。

必死に猛男への気持ちを抑えるも、
まりやはとうとう猛男に告白!


猛男はどうこたえるのか!?


15話のネタバレあらすじはこちら



スポンサーリンク








俺物語 16話 ネタバレあらすじ


砂川に自分の気持ちがバレてしまったまりや。


猛男がゴミを遠くから見事ゴミ箱にいれ、
ウインクする姿だけでも見とれてしまうほど
まりやは猛男を好きになってしまっている様子。


『言ったら絶対超ひどいことするから!!』

そう吐き捨て、ゴミを捨てにいくまりや。



砂川『・・・』




授業では、以前の社会見学の壁新聞をつくることに。


猛男と砂川と一緒になったまりやは、
砂川がなにか言わないかビクビク。


でもぜんぜんそんなこと気にせず、
もくもくと作業する砂川。


一方まりやは、猛男にドキドキしっぱなし。
でも隠すのに必死。



周りから見たらあきらかにバレそうだけどね〜。



壁新聞をつくっていると、ペンが足りないことが
わかり、放課後、猛男とまりやが買いにいくことに。


喜ぶまりやだけど、
猛男は当然のように砂川も誘う。



もちろんまりやは、意気消沈。

ちょいちょいかわいそうなまりや・・・。



スポンサーリンク








放課後、猛男と一緒だから、やっぱりまりやは
うれしいみたい。


だけど、大和からの会いたいメールがきて一瞬で落ち込んだり、
それを猛男が『西城と用事がある』といって
断ると、一瞬で回復したりw


すっかり恋する乙女モードになってます。



買い物がおわり、別れ際にまりやは
『・・・今日残念だったね
デートだったのに買い出しになっちゃって』



『いや この後会うから大丈夫だ』


また表情が暗くなるまりや。



自分たちの用事優先でデートを断ってたと思ったのに、
そうじゃなかったことにショックを受けたんでしょうね〜




一方猛男は、まりやの気持ちは気づくはずもなく、
大和のことばかり考えてる。


すぐ身近に自分を思っている人がいるのに、
猛男はほんとに鈍い・・・というか
完全に大和のことしか目がいってない〜



翌日、猛男からお菓子をもらってうれしがっているまりや。

だけどそのお菓子は大和からだと聞くと
複雑な表情。


そんなまりやをまた無言でみてる砂川。



そこでまりやの気持ちが爆発!

『どーせ私はズルイよ!』


『師匠がなにも知らないのをいいことに
彼女もいい人なのをいいことに
2人をだまして・・・
自分でもわかってるよっ』




『そんなに責めることないじゃん
本当のこといわないとダメなの!?』




それに対する砂川のとっても優しい言葉!!



『そうじゃなくて』

『西城さんがつらいでしょ』

『あの2人は西城さんがなにも言わなきゃ
一生疑わないだろうからいいんだろうけど』


『これがずっと続いたら西城さんがつらいでしょ』




いままでちょいちょい西城さんの様子をみていたのは
こういう気持ちからだったんですね。


砂川、マジでいい男すぎ!
惚れ直したわ。




スポンサーリンク









放課後、砂川を教室で一人で待っていた猛男。

そこにまりやが現れ、
大和とおそろいのストラップ
彼女アピールだって言う。

猛男はやっぱり大和は心配してるんだなって
考えるのは大和のことばかり。


『心配することはねぇのにな
オレはモテねぇのに』


『なんとか安心させてやりてえな・・・』



『師匠』

『好き』



『おう』
もちろん猛男は人間としてだと思い込んでる様子。



『そうじゃなくて・・・』

『人間としてじゃなくて男として好きなのっ・・・』

『師匠の彼女になりたいっ・・・』




予想外のまりやの告白に固まる猛男。

まりやの言葉を反芻してようやく我に返る。




そしてやっぱり大和のことを思い出す。


『西城すまん』


『や・・・予想はしてたし
だよね
彼女いるもんね
遅いよね』



『そうじゃねえんだ』


『大和が好きなんだ』




「彼女」がいるから断る、ということじゃなくて
「大和のことが好きだから」断る!

ヤバいー猛男いい漢すぎるーーー




こういわれたら諦めざるを得ないですよね。


黙ってたこと、ずるくてごめんと
まりやがあやまると、


『ずるくなんかねえ』

『あやまることはねえぞ』




教室を飛び出していくまりや。



猛男は教室でひとり考え込んでいる・・・。


そして大和の不安そうな顔を思い出し、
教室を飛び出していった!



失恋で号泣してるまりやに、
箱テッシュが差し出される。


なんと砂川が箱テッシュを差し入れ!

なんてかっこいいんだ砂川。
これだけでもうほてれまうやろ〜。


『師匠じゃなくて猛男くんって呼びたかった・・・』




教室を飛び出した猛男が向かった先は
大和の学校。

そして猛男は、

(好きなんてもんじゃねえ)

(愛してる)




その気持ちを大和にぶつける!

『オレは大和が好きだからだ』

『オレには大和だけだ』

『だから大丈夫だ』

『もう心配するな』




帰り道突然泣き出す大和。

どうやら猛男の言葉がとってもうれしくて
うれし涙がでちゃったみたい。


大和、純粋すぎる!かわいすぎる!!!



家に帰り、砂川にまりやのことを相談する猛男。

砂川はまりやの気持ちに気づいていたのに、
自分はまったく気づかなかったことに落ち込む猛男。



『オレはなんでこういつもまわりが見えてねえんだろうな』


『上ばっかりみてるからじゃない?』

『でもみんな上ばっかりみているおまえが好きなんだから仕方ない』


この言葉に砂川の猛男への愛情を感じる〜〜






翌日、まりやのことを考えすぎて寝不足な猛男。



『師匠!おはよう』

『あはは なんか師匠とかやっぱおかしーけど
呼んでたらクセんなっちゃって』

『これからも師匠って呼んでもいいかな?』




『おう!』

『西城 ありがとう』




『西城さんと他人になるの寂しいって昨日寝ないで悩んでたから
猛男嬉しかったと思うよ』


そう砂川に言われて嬉しそうなまりや。

きっとまりやもこの言葉に救われたでしょうね。


なんか今回は砂川のさりげない優しさが
超目立った気がします。

猛男を好きになる人に悪い子はいないだろうし、
本気で猛男を好きなまりやだからこそ
優しくしてあげたくなっちゃったんでしょうね!



17話につづく【クリスマスの告白大作戦!】


■■ 関連記事 ■■
俺物語 目次一覧

1巻 ネタバレあらすじ
2巻 ネタバレあらすじ
3巻 ネタバレあらすじ
4巻 ネタバレあらすじ
5巻 ネタバレあらすじ
6巻 ネタバレあらすじ
7巻 ネタバレあらすじ
8巻 ネタバレあらすじ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
FTPを使ってサーバーにアップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。