So-net無料ブログ作成
検索選択

俺物語 ネタバレあらすじ【5巻】猛男と大和がついに! [5巻]

⇒ 惚れてまうやろ~!猛男名言集!!

猛男への恋心をかくしつつも
好きになっていくまりや。


まりやの恋はどこへ向かうのか?


そして付き合って初めてのクリスマス
迎えた猛男と大和はついに・・・!




⇒ 4巻のネタバレあらすじはこちら
⇒ 電子書籍で俺物語を読む!!


俺物語!! 5

俺物語!! 5
価格:432円(税込、送料別)









俺物語 5巻 ネタバレあらすじ



まりや、砂川、大和と白桃大学
学園祭に行くことになった猛男。


学園祭を楽しんでいると、
大和とまりやが二人っきりに。


猛男の話で意気投合する二人だが、
大和と猛男の仲の良さを見せつけられ、
落ち込むまりや。


翌日、学校の社会見学で猛男たちと
同じ班になったまりや。

猛男への想いをますます募らせていく。


その様子を見ていた砂川は
まりやの想いをうすうす感じ始めていた。


------------


ある日の掃除の時間、まりやは
猛男を好きなことが砂川にばれてしまう。


もちろん砂川は猛男に言うはずはなく、
必死に猛男への想いを隠すまりや。


そんなまりやを砂川は気遣う。



そしてまりやは自分の想いに耐え切れず
とうとう猛男に告白する。


『人間としてじゃなく・・・

男として好きなの』


『師匠の彼女になりたいっ・・・』




『すまん 大和が好きなんだ』


謝る猛男、そしてまりやは走って教室を出ていく。


猛男は何かを思い出したかのように
突然教室を出る。




ベンチで泣いているまりやに砂川は
ティッシュをさしだしてなぐさめる。


一方猛男は、大和の学校の前にいた。


そして大和に

『オレは大和が好きだ』

『オレには大和だけだ』



と再確認した自分の気持ちを話す。


それを聞いてあまりの嬉しさになく大和だった。






スポンサーリンク







----------



クリスマスが近づき、猛男は大和と友達と
合同でクリスマス会をすることに。


そこで猛男の友達・栗原が大和の友達・菜々子ちゃんに
告白をすると打ち明ける。


大和も協力し、二人を近づけようとするが、
悪い方向へと進んでいく。


クリスマス会は盛り上がっていくが、
菜々子が途中で席を外す。


大和が追いかけると、チンピラが現れ、
二人に声をかける。


それを後ろで見ていた栗原は、逃げたと思ったら、
猛男を連れてきて、チンピラは一目散に逃げていく。


それがきっかけで、菜々子と栗原は喧嘩をしてしまい、
菜々子は帰ってしまう。


栗原は猛男に怒られ、
ある行動をする。



時間がたち、大和のもとへ戻ってきた菜々子だったが、
栗原の行動を見て驚く。


栗原は、数mあるクリスマスツリーに飾ってある
恋がかなうという星飾りをとろうとツリーに上っているのだった。


何度落ちてもめげずに上る栗原。


ついに星飾りをゲットし、
菜々子に告白!


無事両想いになったふたりだった。






スポンサーリンク








---------



年の瀬が近づいたある日、
いつも通りベンチで話している猛男と大和。


1月1日はお正月でもあり、
猛男の誕生日でもあるので、
ふたりは一緒に初も出に行くことを約束する。


そして大和は猛男の誕生日に
キスをすることを目論む。


お正月当日、初もうでを終えた二人は
猛男の家に。


大和の手作りケーキで、
猛男の誕生日をお祝いする。


ろうそくを付け、部屋を暗くし、
ろうそくを消す前に目をつぶってお願いをするんだよと、
大和は猛男を促す。


猛男が目をつぶったとき、
大和は勇気を振り絞って猛男にキスをする。


しかし、猛男はなんと気づかず。


そのままケーキを食べて、
大和が帰っていった。


その後砂川に、「口に虫がとまった」と話すと、

『おまえ それ キスされてない?』


それに気付いた猛男は猛ダッシュで
大和の家に向かう。


大和を家の外に呼び出し、
あらためて大和とキスを交わした。



⇒ 6巻につづく





■■ 関連記事 ■■


1巻 ネタバレあらすじ
2巻 ネタバレあらすじ
3巻 ネタバレあらすじ
4巻 ネタバレあらすじ
5巻 ネタバレあらすじ
6巻 ネタバレあらすじ
7巻 ネタバレあらすじ
8巻 ネタバレあらすじ
9巻 ネタバレあらすじ

■■ 1話ずつ読みたい方はこちら ■■
俺物語目次一覧♪

suna.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
FTPを使ってサーバーにアップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。