So-net無料ブログ作成

俺物語!!ネタバレ1話 [ネタバレ感想]

幼馴染のイケメン砂川を好きになったであろう
大和を応援するため、
頑張る猛男!


猛男の春は来るのか!?



第1話はちょっと長いので、
前半・後半に分けています。


★前半はこちらから



俺物語!!第1話【後半】



砂川と大和をくっつけるべく、
砂川を観察し、好みを聞き出す猛男。


モテるのになぜ彼女をつくろうとしないのか
砂川にきくと、返ってきた答えは


『・・・・・なんだろ だるい』

イケメンのだるそうな表情に限って色気があるもんですよ!
砂川!



そして翌日、大和から手作りお菓子を渡したいと
メールが。


大和の恋の応援のため、砂川を連れて
待ち合わせ場所へ。


大和のお菓子にがっつく猛男。
砂川が飲み物を買いに行った2人きりのときに、
砂川のいいところを大和に話す猛男。


お菓子をつくってきてもいいか聞く大和に
猛男は砂川に会いたいと思って聞いていると
勘違い。


砂川ともメアド交換をさせ、帰っていく大和。


すると大和の背後の鉄筋が突然倒れてきた!


それを素手で受け止める猛男、
大和をかばう砂川。


そこで猛男は気づく。


『オレはここで鉄骨に行ってしまうから
ダメなのか』


『王子様になれないのか』

『それでもあの子は助かるんだから』

『いいんじゃねえか』




鉄骨につぶされそうになる猛男を
砂川と大和が助け、なんとか逃れることができた。


大和は目に涙をためて、
『なんか いっつも助けもらってるね 私・・・』

『ありがとう』





その帰り、抜け殻になる猛男。



そして、ついに大和さんから2人で会いたいと連絡が。


『ついに 恋の相談か』



待ち合わせの日、いつもよりかわいく見える大和に

(気のせいか 今日はいじょーにかわいく見えるな)


そして大和に砂川のいいところばかりを話している猛男。

すると突然大和が涙目に。

固まる猛男をよそに、大和は突然帰ってしまった。




砂川が何かしたと思って、
砂川の部屋に乗り込む猛男。

『なぜ大和はおまえの話をしたら泣くんだ』

『お前を好きだからだろうがバカヤロォォォ』



『バカはおまえだろ』
『おまえを好きだからだろ』




そして砂川は、大和が猛男のことを
好きになっていたことを話す。


信じられない猛男は
『おまえをか?』

『話聞いてんのか?』



いままで大和が砂川を好きだと思っていた行為は
猛男のかなりの勘違いであったことがわかる。


すると突然砂川の家に大和が訪ねてくる。

ベットの下に隠れる猛男。


大和が砂川の部屋に入ってきて、
猛男から砂川の話をすごくされるから、
遠まわしに断られているのかと泣きながら砂川に相談。


『諦める?』という砂川の問いに


『あきらめたくない』


『たけおくんが好きだから~~~』


『ほらおまえも告れ』


ぬっとベットの下から出てきた猛男。


大和は
『好きです!はじめて会った時からです!!』

猛男も
『好きです!はじめて会った時からです!!』


晴れて付き合うことになった大和と猛男。

お礼に友達を紹介しようとする大和にそっこー断る砂川。

『オレは幸せなおまえをみてるほうがいいから』




その言葉に、幼稚園の時の劇を思い出す猛男。

その内容は、猛男演じる赤鬼が人間と仲良くなりたいために、
砂川演じる友人の青鬼に協力してもらい、青鬼を退治したふりを
することに。

おかげで人間と仲良くなれた赤鬼ですが、
青鬼を訪ねると青鬼はそこにはもういませんでした。

赤鬼と仲良くしていると赤鬼が疑われるからと思った
ようです。


『青鬼優しすぎ』
『器でかすぎ』
『砂川すげぇ!!』



それに対し砂川は、
『誰でも友達が幸せになるのがうれしーだろ』
『そんなのフツーだろ スゴくねーだろ』

大号泣して砂川に抱きつく猛男。

ただ単に家が隣だから友達だったわけじゃないんだなと
気付いた。



感想



少女マンガなのに、主人公が男でしかも
ブサイクのゴリラマッチョ!


この設定から面白さを感じずにはいられないですが、
猛男の純粋さでさらにいろんな意味で面白さが増しますね!


ぜんぜんモテてこなかった猛男の心情や
行動が面白くて、でも泣けてきます。

砂川とのとぼけた掛け合いも
猛男の純粋さを物語っているように思えます。


そしてそんな猛男だからクールな砂川が
いつまでも友達でいたいと思えるんだなと
心温まるお話でした。


今後、猛男と大和の恋がどうなるのか、
そして砂川に彼女ができるのか?
楽しみです!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPを使ってサーバーにアップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。